読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enticle

【英語ニュース入門アプリ】簡単なニュースで英語を勉強

リーディングの勉強にオススメの無料英語ニュースサイト・ベスト10 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習に英語ニュースサイトを読んでみたいという方に。

前編(http://www.enticle.jp/entry/2014/11/02/232306)に引き続き、オススメの無料英語ニュースサイト・ベスト10の第6位から発表していきます。

ベスト10

 

第六位

ベスト6は児童向けの科学ニュース・サイトです。

科学は苦手だという方もいるでしょうが、このサイトは大丈夫。児童向けだけあって、前提知識がなくても読める柔らかい内容です。

たとえばこの記事。

Teen studies living flashlights of the deep | Science News for Students

The deep sea is one of the most remote and mysterious places on Earth. Scientists rarely go there. 

光を発する深海魚についての読み物になっていて、深海魚について何も知らなくてもちゃんと読めます。

しかも記事の末尾には「Power words」という難しい単語の注釈まで付いている親切設計。

オススメです。

第七位

世界最大規模の通信社、ロイター(正確にはトムソン・ロイター)のニュースサイトです。

enticleで取り上げる「簡単」「短い」ニュースの多くを占めるのが、ロイターなどの通信社が各メディアに配信した記事です。

通信社が配信する記事はその性質上、主観や主張を排して事実関係を簡潔に伝えるものになっています。

なので自ずと「簡単」「短い」記事になるというわけです。

第八位

ベタといえばベタ、本国のほうのYahoo Newsです。

第七位のロイターの項でも言いましたが、通信社が配信する記事は「簡単」「短い」ものが多い。

Yahoo News に並んでいる記事はその多くがロイターやAssociated Press、AFPなどの通信社の記事が占めていて、「簡単」「短い」記事を探しやすくなっています。

enticleで取り上げる記事もYahoo News経由のものが多いです。

第九位

アメリカのニュース雑誌「TIME」の子供向けニュースサイトです。

他の総合ニュースサイトに比べれば記事数は少ないですが、子供向けで簡単ですし、他の児童向けサイトと比べると時事ものから科学もの、エンターテイメント系など多ジャンルの記事を配信しているのがこのサイトのよいところ。

たまにざっと目を通して興味を引いたものに目を通す、というのがこのサイトのオススメの使い方です。

第十位

Teaching Kids NewsTeaching Kids News - Readable, teachable news.Teaching Kids NewsTeaching Kids News - Readable, teachable news.

子供にニュースを教える、というタイトルそのままの「Teaching Kids News」です。

このサイトの特徴は、記事の最後にディスカッションを促すための様々な「問い」が設けられている点です。

これはもともと子供たちにニュースを読んで自分の考えを表明させる訓練をさせるためのものですが、大人の私たちにも十分に使えるものです。

これを使ってライティング、あるいはスピーキングの練習をしてみてはいかがでしょうか。

 

特別編

ニュースサイトではありませんが、紹介させてください。

NHKの語学番組「ニュースで英会話」です。

毎週旬の話題をいくつか取り上げ、識者も交えて丁寧に解説してくれます。

まずはここから始めるのもいいですよ。

 

番外編(上達したら)

 さてこここからは、ある程度英語が読めるようになってから挑戦してみていただきたいサイトをご紹介します。

 

Wall Street Journalが運営する、日本の話題を取り上げたブログです。

本家サイトは最初の数記事だけが無料、あとは登録を求められるのですが、こちらはブログだけあってずっと無料。

Wall Street Journalなので経済中心ですが、他にも原発事故やテクノロジー関係の話題も取り上げられています。

 

Code - Open Blog - NYTimes.comCode - Open Blog - NYTimes.com

続いてNew York Timesから。

プログラミングについての話題を取り上げているブログスタイルのサイトです。

たとえば最近の以下の記事では、プログラミング言語の名前かそれともシェイクスピア劇の登場人物の名前かを見分けるクイズが出ていたり。

Programming Language or Shakespeare Character?

プログラミングに興味のある人なら楽しめるサイトです。

 

MediumMedium

 BloggerやTwitterの創業者が立ち上げた新プラットフォームです。

「Top Stories」で人気の記事を眺めるだけでも、なかなか面白そうなものが見つかります。

たとえば最近話題になっていたのがこの記事。

Instagramの創業期を描いた記事ですが、急増するトラフィックとの闘いがなかなか読ませます。

英語が上達すれば、こうした面白そうな記事を自分で見つけるのも楽しくなってきますよ。

 

選外となったサイトとその理由

あの有名どころは?と思われた方もいたかもしれませんが。

 

The Japan Times | News on Japan, Business News, Opinion, Sports, Entertainment and MoreThe Japan Times | News on Japan, Business News, Opinion, Sports, Entertainment and More

 日本の英字新聞といえばJapan Timesなんでしょうが、無料で読めるのは月に20記事までなので、今回のリストからは外しました。

 

朝日新聞の運営するAJW、こちらも無料で読めるのは月に10記事までということで選外に。

 

アメリカの新聞社の中では比較的、というよりかなり平易な英語で書かれているUSA Todayですが、日本人に馴染みのない話題も多く、今回は外しました。

それから平易な英語で書かれているアメリカのニュースサイトという意味では、

Fox Newsもオススメです。

 

 

Businessweek - Business News, Stock market & Financial AdviceBusinessweek - Business News, Stock market & Financial Advice

 続いてこちら、BusinessWeek。比較的平易な記事が多いんですが、スマホ表示がイマイチ。ということで選外に。

 

というわけで、長くなりましたが以上オススメの無料英語ニュースサイト・ベスト10でした。

英語のリーディングは慣れの部分が大きいものですので、今回紹介したサイトで少しずつでも英語学習を進めていってください。

 

最後に宣伝を。

今回「無料」「難しすぎない」「長すぎない」「日本人に馴染みのある話題」というポイントからオススメサイトを紹介しましたが、この4ポイントを満たしている記事だけを当サイト"enticle"では毎日たくさん紹介しています。

しかも全記事注釈付きで。

記事を読みながら注釈を確認できるGoogle Chrome 拡張機能も配布しています。

よろしければどうぞ。

iPhoneアプリも近日リリース予定です!


英語ニュースをもっと簡単に Google Chrome用拡張機能をリリースしました - 無料英語ニュースのenticle