読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enticle

【英語ニュース入門アプリ】簡単なニュースで英語を勉強

英語をストレスなく読むためのオススメ辞書引きツール比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

いくらボキャビルをしたところで、ネットで英語を読んでいて知らない単語に出くわすのは日常茶飯事。

多読という面から考えれば、分からない単語はいちいち調べないでなるべく前後関係で推測するのが正解なんですが、その単語が分からないと文意が理解できないときは辞書の出番です。

 

そんなわけで今回は、ネットで英語を読む際に使えるオススメの辞書引き機能(Chromeブラウザ拡張)を紹介します。

もちろん全部無料ですよ。

※これから紹介するツールはすべてGoogleの"Chrome"というWebブラウザで動作します。

 Chromeをインストールしていない方は以下のリンクからインストールしてください。


Chrome ブラウザ

 

iKow! ポップアップ辞書

効率的な英語学習システムを提供するWebサービス「iKnow!」のポップアップ辞書です。

単語にマウスカーソルをかざすことで定義を表示してくれます。

オススメポイント

このツールの良いところは、動詞と名詞など複数の品詞を持つ単語の場合に、それぞれを分けて表示してくれること。

たとえば"figure"という単語にカーソルを合わせた場合、以下のように名詞の「図形」という意味と、動詞の「解る」という意味をそれぞれ分けて表示してくれます。

f:id:enticle:20141114101043p:plain

また、熟語として意味をなす言葉の連なりがあった場合、それも分けて表示してくれるところも便利です。

"every year"という言葉の"every"にカーソルを合わせると、以下のように"every"単独の意味と"every year"の意味をそれぞれ教えてくれます。

f:id:enticle:20141114101601p:plain

あと、これは辞書の機能ではないんですが、デザイン(色使い)がおしゃれなところもポイント高いです。

インストールは以下からどうぞ。


iKnow! ポップアップ辞書 - iKnow!

 

Weblioポップアップ英和辞典

こちらは英和・和英から日中・中日、はては類義語辞典まで提供しているオンライン辞書サービス"Weblio"のポップアップ辞書です。

以下は"figure"という単語にマウスカーソルを合わせたところ。

f:id:enticle:20141114102435p:plain

オススメポイント

このツールのオススメポイントはオプションがたくさんあるところ。

たとえば定義を表示するポップアップのサイズを、以下のように大きくすることもできます。

f:id:enticle:20141114103031p:plain

さらにはユーザ登録することで、自分だけの単語帳を作っていくことも可能。

多読をしながらボキャビルをしたいという方にオススメのツールです。

インストールは以下から


Weblioポップアップ英和辞典 - Chrome ウェブストア

 

速訳!英辞郎®英和辞書

登録語数なら他を圧倒する英辞郎の辞書ツールです。

他で探しても見つからなかったものが英辞郎にはあったということもよくあります。

オススメポイント

このツールのオススメポイントは、定義をとにかくたくさんいっぺんに表示してくれるところ。

iKnow!やWeblioと違って英辞郎はマウスオーバーではなく単語を選択あるいはダブルクリックで定義を表示してくれるんですが、その際以下のように画面下部に大きくポップアップウインドウが表示されます。

ポップアップウインドウはスクロール可能になっているので、英辞郎に登録されている定義はここで全部確認することができます。

f:id:enticle:20141114104325p:plain

これまで英辞郎のサイトにアクセスして英単語を検索していた方は、もうこのツールに移行するしかないですね。

インストールは以下から


速訳!英辞郎®英和辞書 - Chrome Web Store

 

まとめ

今回はPCでネット上の英文を読む際に使える辞書引きツールを紹介しました。

気に入ったものはあったでしょうか?

英語を読むことを習慣づけるには、できるだけ「英語を読む」ことに集中できる環境を作ることが大切です。

辞書引きはできる限り効率化して、楽しく英語リーディングに取り組みましょう。

 

 こんな記事も書いています

リーディングの勉強にオススメの無料英語ニュースサイト・ベスト10 前編 - 無料英語ニュースのenticle 

リーディングの勉強にオススメの無料英語ニュースサイト・ベスト10 後編 - 無料英語ニュースのenticle