読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enticle

【英語ニュース入門アプリ】簡単なニュースで英語を勉強

DMM英会話って実際どうなの? 英会話に対する苦手意識MAXの私が試してみた体験記

このエントリーをはてなブックマークに追加

あの疑り深い矢作さんも入校を即決してしまうDMM 英会話。

オンラインで格安と、テレビでもガンガンCMが流れています。

ワンレッスン95円という授業の質はいかほどか、実際にレッスンを受けてみようじゃないかというのが今回の記事。
まあ要するに口コミ体験記ですね。

受講までの流れと実際の授業の内容、そしてこのDMM 英会話のメリット・デメリットを紹介します。

何はともあれ無料体験

いきなりお金を払うのは怖いなあと思っていたところ、2回までなら無料レッスンが受けられるとのことでさっそく申し込み。

レッスンにはSkypeが必要なので、持っていない人はこちらから。
Skype | お友達やご家族への無料通話
Skype自体は無料です。

申し込みはニックネーム(講師からはこのニックネームで呼ばれる)とSkypeのIDを入力するだけで、あっという間に完了。
住所や電話番号、名前さえ入力する必要はありませんでした。

講師を予約する

続いて講師の予約に進みます。
まず国籍や経験年数などいろんな条件で講師を検索。

f:id:enticle:20141121144542p:plain

講師の国籍は圧倒的にフィリピンが多く、続いてセルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナなど。
各講師には受講者の評価コメントが付いていて、これが参考になります。
予約は当日の15分前まで可能。

気に入った講師が見つかればさっそく予約。
予約時に、希望するレッスンスタイル(フリートーク、講師に任せる、教材を指定するetc)や、文法や発音が間違っていたときに積極的に指摘してほしいかなどを指定できます。

私はとりあえず優しそうな講師を(評価コメントを参考に)予約しました。

レッスンを受ける

開始時刻の10分前までにSkypeでオンラインになっておき、講師からの接続を待ちます。
ドキドキしながら待ちます(人見知りなので)。

レッスン開始前に講師からSkype連絡先の追加依頼が入るので、これを承認。
しばらくすると講師からコールがあるので応答します。

私の初めての先生はイギリス人男性。
最初にお互いに自己紹介をして、どのような内容で進めるかを相談します。
ですが、アメリカ英語に慣れきった私はイギリス英語に大苦戦。
言っていることは大筋で分かるのですが、細かなところが全然聞き取れない。

私が困った顔をしていると、講師は何度もゆっくりと言い直してくれます。
優しい人で良かった!!

15分くらいフリートークをした後、Telegrahのニュース記事を読みながら、その内容について話したり、発音や意味を教えてもらったりしているうちに、あっという間に25分が経ちました。

私の場合はフリートークとニュース記事を使った英会話でしたが、このへんは受講者のレベルに合わせて柔軟に対応してくれるそうです。
オリジナル教材がサイトからダウンロードできるので、初級者の方はそちらを使った授業もできるとのこと。
初回のレッスンを受ける際には、前もって

  • どういう目的で
  • どういうことを学びたいのか

を考えておいたほうがいいと思います。
そしてそれを英語で言えるように準備しておきましょう。

英会話は大の苦手でまったく自信がなかったのですが、レベルとしては上級の一歩手前とのことで、今後もフリートークやニュース記事を使った英会話でいきましょうということに。

そして初回のレッスンで話したこちらの意向や英会話レベルなどの情報は、次の講師に引き継がれるとのこと。

これで一回目のレッスンは終わり。
思っていた以上に楽しい体験で、その後に飲んだビールがめっちゃうまかった!!
フリートークで話した9.11にまつわる陰謀論について思い返したり(なぜかそんな話になった)。

レッスンを続ける

次に受けたのはセルビア人男性のレッスン。
またもや評価コメントを参考に優しそうな人を選びました(ガラスのハートなので)。

セルビア人の英語ってどんな感じだろうと思われるでしょうが、ノン-ネイティブだからか、ひとつひとつの単語をはっきり区切ってくれるので意外と聞き取りやすい感じ。

このときはこちらからお願いして、DMMから提供されている教材を使った授業をしてもらいました。
質問を講師が読み上げてこちらが英語で答えるとか、そんな感じで進めます。

この講師は時間ギリギリいっぱいまで授業をしてくれて、その分お別れがものすごく慌ただしい感じに。

ただすごく淡々と進める人だったので、話していて楽しいのは前回のイギリス人の先生かなあ。

そして英会話修行は続く

2回の無料レッスンが終わればここからは有料。
月額2,950円のプランに申し込みます。
これは一日一回25分の授業を受けられるというプランで、毎日受講すれば一回95円ということになります。

というわけで結論

この値段でこの質なら、まあ十分じゃない?

メリット

・とにかく安い

英会話は場数を踏むことも重要なので、安い料金でたくさん英語をしゃべれるのは大きなメリット。
ただし年明けからは(少し)値上げされるので、注意が必要です。

・気軽に始められる。

DMM英会話の授業を受けるにあたり、特に用意したものはありません。
手持ちのイヤホンに、マイクはMacBookAir付属のものを使用。
手続きも簡単で(必要なのはSkypeIDとニックネームの入力だけ)、はじめの一歩の敷居がとにかく低いというのはメリットでしょう。

デメリット

・講師が固定しずらい。

毎回自分で講師を予約するのですが、当然希望の時間帯に前回と同じ講師が空いているとは限りません。
また、週一しか授業をしないような講師もいらっしゃるので、なかなか同じ講師の授業をずっと受けるというわけにはいかず。
自然と何人かの講師を渡り歩くことになります。
これはいろんな英語に触れるという意味でメリットでもあるんですが、自分の英語レベルをよく知っている講師にずっと見てもらいたいという人にはデメリットですね。

・「手取り足取り」という感じではない

カリキュラムがばっちり決められていて、それに沿って授業を受けていれば英会話が自然と上達する、というようなタイプのプログラムではありません。
良くも悪くも自由というか、「さあお前は何がやりたい?」という感じなので、目的意識を持って能動的に取り組む姿勢が必要です。
ただこれはDMM英会話に限った話ではなく、英語学習全般に言えることなので、デメリットと呼ぶのはおかしいかな。

何のために英会話を学びたいのかをはっきりさせ、それをしっかり講師に伝えることが、この格安オンライン英会話を活用できるかどうかのポイントだと思います。

とりあえず無料レッスンを受けてみては

オンライン英会話を検討中の方は、とりあえず無料レッスンだけ受けてみて、上記のメリット・デメリットを実感したうえで自分に合っているかどうかを判断してみるのがいいんじゃないでしょうか。

DMM英会話



リーディングの勉強を始めるには、とりあえずここから


これから英語リーディングを勉強しようという人はとりあえず速読英単語、という話 - 無料英語ニュースのenticle