読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enticle

【英語ニュース入門アプリ】簡単なニュースで英語を勉強

休校の連絡は「レリゴー」で ノリノリで踊る・歌う先生たち

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語ニュースアプリの「enticle」では紹介できなかった記事をこちらで紹介。

今回は、何ともアメリカらしい、ノリノリで歌う先生(しかも一人は校長先生)を紹介します。

休校の連絡は「レリゴー」で

アメリカでは26日から27日にかけて、記録的な大雪が北東部を襲いました。

ニューヨークやマサチューセッツなどでは非常事態まで宣言される事態に。ニューヨークの国連本部が閉鎖され、公共交通機関はストップ。

当然子どもたちの安全を考えて、学校は休校となったのですが、ただ休校を知らせるだけでは面白くないと考えたのが、ロードアイランドにあるMoses Brownという学校です。

そんなわけで音楽の先生が歌い、デジタルメディア担当の先生が撮影・編集、校長先生が出演した以下のビデオが完成しました。

映画「アナと雪の女王」の中で歌われ大ヒットした「レット・イット・ゴー」の替え歌、「School Is Closed」です。


「休校でーす、休校でーす、昨晩はたくさん雪が降ったから」と校長先生が歌い上げています(正確には口パクですが)。




プロジェクトを通して学ぶ

そして二つ目は、「プロジェクトを通して学ぶ」ことに重きを置くユニークな学校から、今イギリスで大ヒット中の曲を「踊ってみた」というビデオです。

プロジェクトを通して学ぶってどういうことでしょうか?

“We are a project-based school… and that means you give the students a project, put them in teams, and they have to come up with solutions.”
“They had three weeks to work on it, then present as a group what they learned.”

チームを作って三週間かけて課題に取り組み、三週間後に発表という活動を通じて学ぶ、というわけですね。

そうしたプロジェクトのひとつから生まれたのがこちら。

私も大好きな Mark Ronson featuring Bruno Mars の "Uptown Funk" に合わせて先生と子どもたちが踊る、踊る!

日本でもこんな楽しい動画が学校から生まれてきたら楽しいだろうけど、日本人はこんな風にノリノリにはなれないよなあ。。。

その他の記事

Uptown Funkサイコー


注釈付きで英語ニュースが読めるアプリ「enticle」

簡単で短い英語ニュースを、注釈付きで読めるiOSアプリです。