読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enticle

【英語ニュース入門アプリ】簡単なニュースで英語を勉強

リーディングの勉強にオススメの無料英語ニュースサイト・ベスト10 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、無料英語ニュースを毎日たくさん紹介するenticleです。

今回は毎日ひたすら英語ニュースを読んでいるenticleから、これから英語ニュースにチャレンジしたい人、リーディングの勉強をしたい人むけに、オススメの英語ニュースサイト・ベスト10を紹介します。

もちろん全部無料ですよ〜。 

ちょっと長くなったので、記事を分割します。今回は前編ってことで。

それでは、はじまりはじまり〜。

選定基準

まずどうやってベスト10を選んだかを明確にしておきます。

選定基準は以下の4つ。

  1. 無料であること
  2. 難しすぎないこと
  3. ひとつの記事が長すぎないこと
  4. 日本の読者に馴染みのある話題が取り上げられること

1. 無料であること

まあ、お金が掛からないのに越したことはないってことで。

2. 難しすぎないこと

いきなり難しいものにチャレンジするよりも、簡単な記事をたくさん読んで英語の文章に慣れることが英語ニュース克服の近道です。

3. 記事が長すぎない

英語の文章を読むという行為にはスタミナってものがありまして、で、初心者の方にはこの「リーディング・スタミナ」がないんですね。だから長すぎると集中力が切れてしまって、何を読んでいるのか分からなくなってしまう。だから「長すぎない」のが大事です。

4. 日本人に馴染みのある話題

たとえば日本語のニュース記事でも、まったく知識のない分野だったらいくら日本人でも何が書いてあるかパッと読みでは分からない。いわんや英語では。

英語習得の近道は、英語を使って何か新しいことを学ぶことだってのはよく言われることでして、もちろんそれができれば一番なんですが、でもいきなりそれをやろうとして挫折する人が多いのも事実。

まずはすでに前提知識を持っている分野の文章を読んで、英語の文章に慣れるのが先決。英語で何か新しいことを学ぶのはその後です。

ベスト10

それではベスト1から発表です!!

 

第一位

はい、我らが国営放送です。

無料で、難しすぎず、長すぎず、取り上げられるのはNHKだけあって日本の話題、もしくは日本でよく取り上げられる国際的な話題です。

NHK World Newsの記事は本当にどれも難しすぎず、長すぎずで、リーディングの勉強に最適です。

しかもほとんどの記事が動画付きで、リスニングの勉強もできるという。

マイナスポイントは、「RSSが提供されていない」というのと「一週間ほどで全文が読めなくなる」っていうことくらい。

後者のほうが当サイトであんまりこの「NHK World News」の記事を取り上げない理由あったりするのですが。

 

第二位

News for your classroom -Scholastic-

News For Your Classroom

こちらは児童向けの教材を提供しているScholastic社が運営する、小学校の教室で使われることを想定したニュースサイトです。

対象読者が(英語圏の)小学生なので、シンプルな構文で綴られていて英語の勉強にもってこいです。

更新は他のサイトに比べれば少ないものの、時事ものから科学もの、柔らかい話題まで取り上げられ、きっと興味を引かれる記事が見つかるはず。

 

第三位


The Japan News - Breaking News from Japan by The Yomiuri Shimbun

こちらは読売新聞が運営する英語ニュースサイトです。

ときおり読売新聞に載った記事が数日遅れで英訳されることがあります。読売新聞を購読している人には特にオススメ。

定期購読に申し込めば、記事の読み上げ機能を使うこともできます。(記事末尾に付いているスピーカーの画像をクリックすると、記事を読み上げてくれる機能)

 

第四位

こちらは独立系の国内英語ニュースサイト。

記事数が多く、一記事も短い。取り上げるのは日本国内の話題とくれば、選定基準からして当然ベスト10に入ってきます。もちろん無料。

それから各記事の末尾に書き込まれる、日本(とくに日本政府)に対する辛辣なコメントがなかなか楽しめます。

たとえば「地下鉄の駅員が寝坊して始発までに駅が開かなかった」というこの記事(Nobody at subway station in Tokyo for first train after two staff oversleep)に対するひとつ目のコメントは、

You are fired!

 お、おう。

 

第五位

こちらはご存知の方も多いでしょうか。

アメリカ合衆国政府が運営する「Voice of America」です。

アメリカのプロパガンダという面も否定できないためその点留意が必要ですが、でも「無料」「難しすぎない」「長すぎない」というポイントは立派に満たしています。

 

今日はここまで。続きは後編で!


リーディングの勉強にオススメの無料英語ニュースサイト・ベスト10 後編 - 無料英語ニュースのenticle

 

最後に宣伝を。

今回「無料」「難しすぎない」「長すぎない」「日本人に馴染みのある話題」というポイントからオススメサイトを紹介していますが、この4ポイントを満たしている記事だけを当サイト"enticle"では毎日たくさん紹介しています。

しかも全記事注釈付きで。

記事を読みながら注釈を確認できるGoogle Chrome 拡張機能も配布しています。

よろしければどうぞ。

iPhoneアプリも近日リリース予定です!


英語ニュースをもっと簡単に Google Chrome用拡張機能をリリースしました - 無料英語ニュースのenticle